地球に宿借り JamHouse

【告知】7/8 第一回 みそきたざわ

約 3 分
【告知】7/8 第一回 みそきたざわ

来る7月8日、下北沢のRAINBOW SOKOにて、【第一回 みそきたざわ】が開催されます!

JamHouseでは、5年ほど前から冨貴工房 冨田氏を招き定期的に味噌仕込みワークショップを開催してきました。そこから醸しに醸した味噌繋がりで、今回は若者文化最先端の街、下北沢に上陸し、味噌を愛でる祭典、【みそきたざわ】を開催する運びとなりました㊗


みそきたざわ

※クリックするとイベントページにジャンプします

 

”古くから伝わる健康法の中で、いろいろなかたちで「みそ」という言葉が登場してきます。 みそは古い時代から日本人の健康を支えるかなめの食べものでした。 米みそ、豆みそ、麦みそ、白みそ、赤みそ、各地に広がる多種多様なみそ。 それらのほとんどは、その土地に暮らす人たちが定期的に集まってつくる「手前みそ」でした。 大豆を茹で、糀と塩をあわせて仕込むその共同作業によって、ひとりひとりの健康だけでなく、家族やコミュニティのなかの健全な関係性もが、育まれていたといいます。 鎌倉時代から普及したみそ汁文化によって、味噌は大衆の手に広まっていきました。天然素材による手作りの味噌は、お湯に溶くだけのダシいらずで身体にいいみそ汁になります。しかし 今の町の暮らしの中では、天然みそやみそ汁を体験する機会も少なくなっています。町の中でこそ手作りのみそ汁を取り入れてもらいたい。そんな願いから、全国各地でさまざまな季節に作られる多種多様なみそをいろいろな形で楽しんでもらう機会を設けます。 SNSの普及やシェア文化の広がりによってコミュニティのあり方が見直される今、マルシェや音楽ライブといったつながりの場の中に「みそ作り」を取り入れていくことを提案していきたいと思います。”

味噌は、大豆・米麹・塩からできており、麹菌の発酵によって徐々に出来上がります。

それぞれ単体の原料が、混ぜ合わさることで栄養価が高まり、時間とともにその価値が高まっていきます。株価や通貨のように経済環境によって価値が上下することなく、自然の力で100%価値が向上していくという、類稀なる投資商品(笑)。これからの時代、益々予測不能な未来に向かうにあたって味噌にガイドしてもらうのは、きっと私達の人生をアクセレートしてくれることは間違いないと考えています。

錚々たるメンバーと、最高の音楽でお送りしていきます。Facebookページにて、情報をどんどん更新していきます。是非みなさまフォローをお願いします!

それではまた!

こんな人が書いてます

MicroNations & Co.DirectorKOSUKE MIYAUCHI
JamHouse創設者&チャランケオーナー。
1983年生まれ。東京出身。

生物学士→旅人→大手広告出版企業→2010年に独立

株式会社MicroNations 代表取締役

現在東京・京都にてシェアハウスや飲食店を運営。

Projects

MicroNations.co,Ltd OFFICIAL SITE

シェアハウスを中心としたコミュニティ構築・それと紐づく小規模事業を多数展開する、株式会社MicroNationsの公式サイトです。

  • 地球に宿借りJamHouse (シェアハウス)
  • チャランケ (飲食・イベント・公園運営)
See More Info
fleximg

HEMPDOME OFFICIAL SITE

HEMPDOME (麻柄ドーム)の販売・レンタル・ワークショップの紹介ページです

  • 販売 ¥420,000〜
  • レンタル ¥90,000〜
See More Info
fleximg