地球に宿借り JamHouse

生活が繋がる部屋

約 3 分
生活が繋がる部屋

前住人がサロンとして使っていた部屋をJamhouseの住人とDIT(DO IT TOGETHER)
部屋の間に壁を立てて2部屋に。
DSC04839
両側の壁には、自然塗の弁柄を混ぜた漆喰を塗りました。
弁柄…日本の暮らしにも古くから根付いている素材.
陶器や漆器、また防虫、防腐の機能性から家屋のベンガラ塗りとしても使用。
壁画などにも利用され旧石器時代から使われた最古の顔料であり古代色。

DSC04826
ベンガラを混ぜた漆喰を塗りたかったのは、
この部屋をサロンとして使っていた
元住人のストーリーを繋ぎたかったから。

DSC04832 (1)
何気ない日常はなによりも美しい。
新たなストーリーをJamhouseに重ねる住人の到着を待っています。
2人で使うサンルームは大きな窓があり、日当たりも抜群です。
もともと大きな部屋を2つにわけたので個室というよりも半個室。

DSC04843
いつも声に溢れ人が行き交うシェアハウスですが
ひとり、ほっと息をつける部屋。
静かに、過ごした一日に向き合う時間もいいものです。

DSC04819
元住人のストーリーを引継ぎ、住人とみんなで作り上げた部屋。
モデルもカメラマンもBlogを書いている僕も住人。
あなたが部屋に来ると携わったすべての顔と出逢います。
流通は、顔が見える範囲がいい。
「生活の自給」をコンセプトにしたJamhouseらしい部屋。

DSC04851
最寄り駅は、渋谷から3駅先の東急田園都市線「駒沢大学駅」。
駅から歩いて3−4分なので、渋谷までなら15分ほどで到着する好立地。

DSC04859
自分たちの作った部屋でのんびり。
共に、この物件に住んで時間を過ごした経験があり内覧も2人のどちらかがご案内します。
うまく説明は出来ないタイプですが家のことは細かく理解しています。

contract fee:35,000YEN
Top part:72,000/for month
lower part:70,000/for month

■Address:Jam House Amaterasu 2-33-7, Komazawa, Setagaya-ku, Tokyo, 154-0012, Japan
■Contact:info@jamhouse.info

MODEL:Paula Elcheikh form Jamhouse
PHOTO:Masato Minowa form Jamhouse
WORK:Arisa Okumura/Norman Ng form Jamhouse
Kosuke Miyauchi/Tomohiko Terada from Micronations

SPECIAL THANKS for Paula Elcheikh.

こんな人が書いてます

TERADATOMOHIKO
20代前半は葬儀屋、後半はWeb屋、フィリピンで3年近く働いていた事もあります。Webの力/スモールハウス/オフグリット/田舎暮らし/住むを大切にすること/必要以上の事にお金を掛けない住み方/コミニティ/オーガニック/食べること/生きること/山ギア/海外/英語/実態の掴みにくい大切なこと/諸々に興味を持ちながら30代はシェアハウス屋としてスタートしました。

Projects

MicroNations.co,Ltd OFFICIAL SITE

シェアハウスを中心としたコミュニティ構築・それと紐づく小規模事業を多数展開する、株式会社MicroNationsの公式サイトです。

  • 地球に宿借りJamHouse (シェアハウス)
  • チャランケ (飲食・イベント・公園運営)
See More Info
fleximg

HEMPDOME OFFICIAL SITE

HEMPDOME (麻柄ドーム)の販売・レンタル・ワークショップの紹介ページです

  • 販売 ¥420,000〜
  • レンタル ¥90,000〜
See More Info
fleximg